ターンオーバーがきちんとすればシミも改善される?

老け顔を作るシミ。たった1個あるだけで肌年齢が格段上がって見えたりします。
お顔だけではなく、体にも言えることですよね。
たとえば、手の甲にできてしまうと、何だか、老けた印象だと思いませんか?

 

できる限り、できてほしくないものですよね。
しかし、もし、できてしまったらどうすればいいのでしょうか。

 

実は、ターンオーバーを整えると消えやすくなるそうなのです。

 

朗報ではありますが、一体、どうして?

 

-なぜ、老けた印象なのか?
肌が老化すると、コラーゲンやヒアルロン酸など、肌に必要な成分の分泌量が激減します。
そうなると、肌が乾燥しやすくなったり、ターンオーバーを上手に行えなくなってしまう可能性があります。
年齢を重ねたお肌のほうがトラブルが起きやすいのです。
シミは若い頃にはあまりあらわれにくい症状なため、老けた印象になるというわけですね。

 

-できる原因
人間の皮膚は、表皮や真皮層など、4つの層から成っています。
それぞれ、奥の層から「基底層(きていそう)」「有棘層(ゆうきょくそう)」「顆粒層(かりゅうそう)」「角層(かくそう)」と呼ばれています。
この一番奥にある基底層に色素を作る細胞が存在します。
メラノサイトと呼ばれる色素細胞です。メラニンのことです。

 

このメラニンは、紫外線や刺激によって肌がダメージを受けると生成されます。
肌を守るために生成されているので、通常は、役目を終えると古いものから順番に体外へと排出されていきます。

 

ターンオーバーが正常に行われなくなると、メラニンが排出されなくなりますよね。
これが原因なのです。
メラニンはやがてシミに変わることがあるのです。

 

なので、メラニンを蓄積させないためにはターンオーバーを正常化させておく必要があるのですね。

 

-ターンオーバーで消えるのはなぜ?
シミという目に見える形であらわれたメラニン色素ですが、ターンオーバーとともに、少しずつでも剥がれ落ちていくと、徐々に薄くなっていきます。
永久に残るわけではなく、一時的に存在していると考えたほうがわかりやすいかもしれませんね。
一時的なので、いずれ消えるはずなのですが、ターンオーバーがうまく行われないことにより、ずっと残ってしまう。
しかも、次から次へと蓄積されていくので、新たなシミが出現したり、濃くなったり、大きく広がったり、といった症状が出てしまうのですね。

 

そこで、ターンオーバーを整えましょう。
正常なサイクルと機能になると、新しく生まれた細胞に押し上げられて、シミのある箇所が剥がれ落ちてくれるのです。
代謝って、本当、大切なのですね。

 

ターンオーバーを整えて、シミを作らないように、そして、できてしまったら少しでも薄くしましょう!

関連ページ

ターンオーバーの乱れは肌トラブルの元! 整え方は?
辛い肌トラブルの元となってしまうターンオーバーの乱れ、その整え方とは? ターンオーバーの整え方を知って、美肌を目指しましょう!
ターンオーバー調整に役立つ4大栄養素とその根拠
ターンオーバーを調整してくれる4大栄養とその根拠とは? ターンオーバーを整えるのに役立ってくれる4大栄養とその根拠について掲載しています。
ターンオーバーを促す成分ってどんなものがあるのか
ターンオーバーを促す成分って一体どんなものがあるのでしょうか。ターンオーバーを促す成分について、じっくりみていきましょう。
ターンオーバーとホルモンバランスの関係性
ターンオーバーとホルモンバランスって関係があるのでしょうか? ターンオーバーとホルモンバランスの関係性について調べましたのでご覧ください。
知っているようで知らない? ターンオーバーのメカニズム
知っているようで意外と知らない? ターンオーバーのメカニズム。ターンオーバーが行われるメカニズムについて詳しく掲載しています。
乱れたターンオーバーを改善する方法とは?
もしも、ターンオーバーが乱れてしまったら改善したいものですよね。ターンオーバーを改善する方法について一緒にみていきましょう。
ターンオーバーが乱れる原因とは何か?
ターンオーバーが乱れる原因とは何なのでしょうか? リサーチしました。ターンオーバーが乱れる原因を知って、正常化させましょう。
ピーリングでターンオーバーが整えられる?
ピーリングでターンオーバーを整えられるのかどうか。ピーリングはターンオーバーを正常化するのに有効なのかどうかについて書いています。
ターンオーバーと睡眠の関係について
ターンオーバーと睡眠って、実は密接に関係しています。ターンオーバーと睡眠の関係について詳しく掲載していますのでご覧ください。